よく学び、よく遊び…【合宿免許体験談】

合宿!

私は彼女が居たので、付き合うとまではいきませんでしたが、
彼女が居なければ多分きっと付き合っていたと思います… って
もてる方は何処へ行ってもおもてになりますね。

先生が厳しい分、空いた時間は友達と騒いでいましたという、
東京都北区の会社員さんの合宿免許体験談です。

合宿免許体験談

私は19歳の時に埼玉県で合宿免許を受けました。
最初、一人部屋を希望していたのですが、満室で仕方なく二人部屋を取りました。
そしてこれが正解だったのです。

私は高校を卒業して大学へ入ってから、昔のように友達とは遊ばず、就職活動とアルバイトにあけくれてました。
このままだと免許もとらずに就職すると思い、バイト先にしばらく休みますと伝え、2週間の合宿へ参加しました。

参加してしばらくすると、話せる友人も出来、夜は遅くまでバカ騒ぎし、久々に高校生に戻った気分でした。
勉強や運転はまじめにやりましたが、本当に毎日遊んでばかりだったと思います。

先生が厳しい分、空いた時間は友達と騒いでいました。
ずっと一緒に居るので女子とも連帯感が増えるにつれ、どんどん親しくなりました。

私は彼女が居たので、付き合うとまではいきませんでしたが、彼女が居なければ多分きっと付き合っていたと思います。
何故なら、合格した時は女子の方から私に抱き着いてきたほどです。
最後に写真撮って、みんなとアドレス交換して解散となりました。

地元に戻り、試験を受けましたが、一発合格でした。
これも自慢話になってしまいますが、合格発表の時に合格した人は電光掲示板の自分の番号のランプが消えずの残ります。

発表になり、一斉に番号が消えました。
落ちたのかなと勘違いするぐらいランプが消えました。
唯一真ん中にランプが一つ光ってます。
良く見ると自分の番号のランプでした。

正直、結構簡単な問題でしたが、これに皆落ちたのかと疑いたくなるほどです。今思えば先生の指導が良かったのでしょう。

無事に合格し、思い出としてもとても楽しい充実した日々でした。
通いで取る方法もありますが、私は是非とも合宿での免許取得をオススメ致します。

34歳 男 会社員 東京都北区

[PR]

サブコンテンツ

このページの先頭へ

保留中