体臭がきつくなる3つの条件と対策 ※30代主婦の体験談

体臭がきつくなる3つの条件

愛知県にお住まい35歳主婦さんより、体臭がきつくなる3つの条件、
「ニンニクつかった料理」、「精神的に緊張」、「体調」についての
対策や体験談をお寄せいただきました。
加齢臭については、今後の課題とのことです。

[スポンサーリンク]

30代主婦の体臭対策体験談

私の経験上、体臭がきつくなる条件は3つあります。

1つは、ニンニクつかった料理をたくさん食べた翌日など。
これは、大学時代にニンニクを食べた日の次の日に
バドミントンをして汗をかいた際にとても汗が臭かった経験から気づきました。

2つ目は、精神的に緊張し、
心臓ドキドキ・汗ダラダラとなる状況におかれたときです。
特に緊張による体臭は、わきの下からのにおいが強くなる気がします。

3つ目は、体調が悪いときです。

なので、対策として気を付けることは、
体臭をなるべくおさえたい日の前日はニンニク料理を食べないことです。

緊張による体臭はなかなか対策がしにくいですが、
そういった時は特にわきの下からの悪臭がするので制汗スプレーをしたりしていました。
わき毛を剃るだけでも少しにおいがマシになると思います。

ワキ脱毛
(脇脱毛は3400円で永久解決)

あとは、風邪などの体調不良のときは体臭もきつくなると思うので、
普段から体調管理をしっかりすることです。

私は個人的には香水で体臭を消すのは嫌いなので、香水は使いません。
ただ、洋服を選択する際にいいにおいの柔軟剤を多めに入れて
洋服からいいにおいを発してごまかすということは時々します。

若いときの体臭はこれらの対策でなんとかごまかせそうですが、
加齢臭に関してはなかなか消すことができないので今後苦労しそうです。

愛知県 35歳 女性 主婦

わきが対策なら、サラサラで無臭な消臭クリーム「ラポマイン」

[スポンサーリンク]

サブコンテンツ

このページの先頭へ

保留中