合宿で免許をとって結果オーライ

友人と二人で行きちょっとした旅行気分、
でも一人居残ってしまいホームシック、それでも免許は取れたので良かった
という、岐阜県の会社員さんからおよせいただいた体験談です。

合宿免許体験談

わたしが合宿免許にしたのは、短期間で免許を取りたかったからです。
家の近くにも普通に通う自動車学校はありましたが、
夏休みを利用して、その間に取ってしまいたかったので、
他県の合宿タイプの自動車学校に行くことにしました。

まだ免許がなかった友人と二人で行ったので、ちょっとした旅行気分でした。
着いてから早速部屋に案内されました。
男性と女性では棟が違うので、寝泊りするところは女性しかいないので、
安心でした。

女子高へ行けた気分で嬉しかったですし、友人とも一緒でしたし、
楽しく合宿生活を送ることができました。

しかし、ここは自動車学校であって、免許を取ることが目的なので、
楽しい旅行とは違います。
嫌でも毎日、自動車の運転の練習や、筆記テストの対策の勉強が待っています。

今日はちょっと休みたいな、という気分でも
一日のスケジュールとおりに運転をする生活を送らなくてはなりません。

そういった面では、家へも帰れない、休みたくても休めない、と
自由が利かないのでストレスはすこし感じました。

友人と二人で行ったので、友人のほうが進み具合が早く、
結果的に先に帰ってしまうことになったので、余計に一人取り残された気分で、
最後のほうはちょっとしたホームシックになっていました。

とはいえ、集中にして短期間で免許をとることが出来たので、
結果的には合宿で免許をとって良かったです。

34歳 女性 会社員 岐阜

[PR]