賃貸会社

これから賃貸住宅を探す方、契約される予定がある方が
知っておいた方が良いと思われる賃貸住宅用語を選んでみました。

まだ「さ行」まですが、やはり契約関連の用語が多いです。
暗記する必要はありませんが、概略はつかんでおいた方が良いと思いす。

あ行 ▽
印鑑証明書
か行 ▽
解約引き 管理規約 共益費(管理費) クッションフロア 
契約一時金 原状回復義務 更新料/更新手数料
さ行 ▽
敷金/敷き引き 実印 重要事項説明
た行 ▽
仲介手数料 ディンプルキー 手付金

[スポンサーリンク]

あ行

  • 印鑑証明書
    賃貸契約において、住宅を借りる本人ではなく
    保証人に実印および印鑑証明書が必要となるのが一般的です。

か行

  • 解約引き
    契約時に必要になる保証金の内、解約時に返ってこない金額を指します。
    保証金、解約引き、といった用語は主に関西地方使われ、
    それ以外の地域では、敷金、敷引きと言います。
  • 管理規約
    分譲マンションの所有者が、住環境を守るため決めたルールです。
    共有部分に物を置いてはいけないとか、常識的なことがほとんですが、
    ペットの飼育や、事務所使用などは、物件によってルールが異なります。
    いずれにしても、分譲マンションを借りる場合は、
    管理規約の遵守が条件になります。
  • 共益費(管理費)
    共有部の管理にかかる費用で、家賃と一緒に毎月必要になります
    はじめから家賃に組み込めば良さそうなものですが、
    区別されていることで、家賃1ヶ月分を基準とされる仲介手数料が
    その分安くなる、と考えることもできます。
  • クッションフロア
    水には強いが熱には弱い、塩化ビニール系の床建材。
    タバコをすわれる方は注意が必要です。
  • 契約一時金
    契約時に一方的に請求される費用です。
    敷き引き・解約引きと同じ意味合いで、解約時にも返ってきません。
    もし払いたくなければ、そのまま口にすると、
    まけてくれるかも、知れません。
  • 原状回復義務
    原状回復とは、入居前の常態にして引き払うということではなく、
    故意または過失で、壊したり傷めたものが回復義務の対象になっています。
    つまり、住宅設備や建材は消耗品ですから、
    普通に暮らしていても消耗していくのは当然のことで、
    その部分に関しては、回復義務の対象になっていません。
    ところが、「普通」というのは主観的なものなので、
    時として大家さんと、店子さんの意見が食い違い、いさかいが絶えません。
    全国賃貸不動産管理業協会HP – 原状回復基礎知識
  • 更新料/更新手数料
    2年ごとに、家賃一か月分の更新料がかかるケースが多いようです。
    その際に仲介会社から手数料を請求される場合もあります。
    これらには法手的な根拠はなく(違法でもありませんが)、
    あくまでも大家さん側からの条件になりますので、
    敷金・礼金、家賃などと合わせて、
    契約する前に、よく検討しておきましょ。

さ行

  • 敷金/敷き引き
    敷金は大家さんが担保として預かる保証金。
    敷き引きは、その中から解約時に返金されない金額を指します。
  • 実印
    一般的な賃貸契約では、借りる本人は認印でかまいませんが、
    保証人には実印および印鑑証明書が要求されます。
  • 重要事項説明
    契約の前には、国家資格である宅地建物取引主任者より、
    契約内容の重要事項の説明が法律で義務付けられています。

た行

  • 仲介手数料
    賃貸契約を締結するとき、仲介した不動産会社に対して支払う手数料。
    一般的には家賃の一か月分。
    業界最大手のエイブルさんなど、半月分とするところもあります。
    お店に行ったら、まず最初に確認しておきましょう。
    お店によって違ってくるといういことを覚えておくことが大切です。
    法律で決められた上限は、家賃の1.08ヶ月分となってます。
    物件によっては大家さんが負担し、貸主さんは不要になる場合もあります。
  • ディンプルキー
    完璧ということではありませんが、
    ピッキングに強いとされる防犯性の高いカギ。
    カギの表面に大きさの違う窪みがいくつもあるのが特徴です。
    複製には専用の機会が必要なため、安全性は高いのですすが、
    スペアキーをを作る場合、費用は数千円と高くなります。
  • 手付金
    賃貸でいうとこころの手付金は、見て気に入った物件を、
    契約まで押さえてもらうために預けるお金で…

[スポンサーリンク]